聖クララ幼稚園


教育方針・沿革

 当園は、アトンメントのフランシスコ会(カトリック修道会)により、1955年にカトリック貝塚教会内に開設された「カトリック愛児園」を前身とし、1975年に「聖クララ幼稚園」と改称した。
 キリストの精神に基づいた人間の生き方と教育観に従って、幼児の人格の基礎づくりを助け、心もからだも健康な子供を育てることを教育方針とする。
 見えない神を畏敬する信仰心によって幼稚園教育要領を包み、園児が確固とした人格を身につけるよう努め、ゆとりある園舎と広い園庭で元気いっぱいのびの びと遊び、希望児には課外授業として絵画、バレー、音楽を取り入れ、幼児の健康と情操に力を入れている。

園の様子

所在地

幼稚園名
 聖クララ幼稚園
園長
 津本 奈保子
設立年
 昭和51年
住所
 〒210-0014 川崎市川崎区貝塚2-8-16
電話番号
 044(244)4980
ホームページ
 http://www.st-joseph.ac.jp/sclarak
 Eメール
 clarakind@orion.ocn.ne.jp