洗足学園大学附属幼稚園


教育方針・沿革

 1948年に設立されて以来、幼児が情操豊かに、身も心も伸びのびと育つことを基本に据えて、保育を行ってきました。1997年には全館冷暖房完備で、斬新な機能・空間を取り入れた新園舎に移りましたが、短大幼児教育科と協力し、50年を越える伝統を重んじながら、時代の変化にも適切に対応するように心がけています。
  3年保育が原則ですが、一人ひとりを大切にして、年齢と個性に応じてゆっくりだが着実に成長し、自主性や社会性、協調性などが身につく保育を目指しています。園児の幸せのために、家庭としっかり連携して、よい形で子育て支援ができるように、教員は広い視野に立って、研究と実践を続けています。

園の様子

所在地

幼稚園名
 洗足学園大学附属幼稚園
園長
 富樫 恭子
設立年
 昭和23年
住所
 〒213-8580 川崎市高津区久本2-3-1
電話番号
 044(857)1211
ホームページ
 http://www.senzoku.ac.jp/youchien/
 Eメール